忍者ブログ
我 慢 し な く て い い よ 、 俺 の 前 で 大 声 で 泣 け ば い い さ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
年齢:
22
性別:
非公開
誕生日:
1995/09/12
職業:
学生
趣味:
音楽関連
自己紹介:

個性的扱いされる様な奴です

悪い奴じゃ無いですけどね

よく勘違いされてしまうタイプ

誰かといることで安心を得ます

声、かけてください
カテゴリー
最新CM
[08/18 ユウ]
[01/31 クロ(Lamp)]
[06/11 五月雨]
[06/08 ユウ]
[05/30 五月雨]
最新記事
(06/03)
(05/15)
(04/12)
(04/03)
MVA
(03/28)
最新TB
バーコード
メールフォルダ
アクセス解析
[13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


相互リンクの方がね、自殺について書いてた

コメントもさせてもらったけれど、俺も話したいんだ


自殺、今、パソコンの前にいる貴方は、この言葉にどんな想いを持ちますか?

そして、自殺志願者の人に向けて、言葉を送りたいと思います


俺はね、自殺って自分で死ぬこと、じゃないんだよって思う

もし、自分で勝手に死ぬならば、自死になると思うんだ


自殺、自らを殺すんです

自らを、自らで殺すんですよ


人は殺せないのに、どうして自分を殺せるんだろうか


死にたいとか、もう嫌だとか、色々あると思うんです

でも、やっぱり、必要の無い人間こそ、この世にいないんですよね


光と闇でも、闇が多すぎても何にも見えないし、

光が多すぎても、影しか見えなくなるんですよ


それと同じようにですね、貴方がいての俺です

勿論、俺がいてでの、貴方です


世界があっての、一人です、他人がいるから自分がいます


一人くらい死んだって世界は変わらないなんて、思わないでほしい


世界中の人間が、一人くらい・・・って、言ってたら、

世界は大変なことになりますよww


誰もいなかったら、自分が自分として機能することはないんですよ


独りと、独りが出会って、初めてお互いを確認するんです


貴方がいての、俺の、自己確認です

だから、俺は繋がりをいつでも、持っていたいと思ってます


人と人が繋がることで自分を確認できる


それって、凄く素晴らしいことだと思うんですよ


自分の存在を確認すると、同時に相手の存在も確認できます

だから、どんな姿でも良いと思うんですよね、俺


辛いかもしれないよ、哀しいかもしれないけど


貴方の存在こそが、俺なんですよ


貴方が消えたら、俺は哀しみます


呼吸を始めたら、いつかは死ぬのが決まっています

終わりに向かっていつも俺達は歩いていきます


だから、怖くなんか無いはずです、死ぬのなんてね

でも、考えてほしいんだ、貴方に繋がる全ての人を


貴方が生きてこその、俺の呼吸があるんだってこと忘れないで


そしたら、自分で自らを殺すなんて、怖いこと考えないでよ

俺のとこ来て、自分の存在を確認してほしいんだ


必要ない人間なんていないから、どうか、生き延びてほしい


それでも死を選ぶってことは、

貴方の向かってた死が目の前まで来るだけです


それが貴方の生き方だっただけです


でもさ、俺はそんなの変だと思うよ、そこは止めといた方が良い

落とし穴だよ、きっと罠だから、乗り越えて、また、誰かに会いに行ってほしい


少しでも良いから、


死にたい貴方も、生きたい貴方も

自分の命について、考えてみてください

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
あなたがいての、俺か・・・
俺の好きな本にこう書いてあった。
「この世に人が一人しかいなかったら心は、生まれない。誰かと誰かがふれ合う時そこに初めて心は生まれるんだ。」
これと似ているのかな?あなたがいての俺って
ペンペン URL 2008/02/01(Fri)22:39:57 編集
無題
そうですねぇ・・・
サミはベタにしか言えませんが
命はひとつしかないので大切にしていただきたいですよ
「生まれ変わる」と言うことは僕には考えられませんね。

自分は自分、死んだらいなくなり「自分」としての人生はもう歩めないですから。
五月雨 URL 2008/02/02(Sat)14:25:13 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]