忍者ブログ
我 慢 し な く て い い よ 、 俺 の 前 で 大 声 で 泣 け ば い い さ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
年齢:
22
性別:
非公開
誕生日:
1995/09/12
職業:
学生
趣味:
音楽関連
自己紹介:

個性的扱いされる様な奴です

悪い奴じゃ無いですけどね

よく勘違いされてしまうタイプ

誰かといることで安心を得ます

声、かけてください
カテゴリー
最新CM
[08/18 ユウ]
[01/31 クロ(Lamp)]
[06/11 五月雨]
[06/08 ユウ]
[05/30 五月雨]
最新記事
(06/03)
(05/15)
(04/12)
(04/03)
MVA
(03/28)
最新TB
バーコード
メールフォルダ
アクセス解析
[10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 
明日ですねーBUMP OF CHICKENに会える日


楽しみですよ、本当に、音楽馬鹿にとってライブは、

体育馬鹿の運動会みたいなもんです!・・・・スイマセン、訳解りませんね


なんか、もう俺にとってBUMPは尊敬できる人ですよね


心から尊敬できるし、信じれるような人です


信じるって、なんだ?って藤原さんがよく言うんですけど

信じるってことは、向かい合えるってことだと思うんですよね


本気で相手と向き合えるっていうね、対話


事実上の向き合うじゃなくて、内面的な向き合うです


向き合うってことは凄く怖いことだと思うんですよ、俺は

向き合ったら自分の心の置奥まで見られるわけだから、凄く怖い


人は必ず、汚い部分とか、辛い想いとか、触れて欲しくない部分があるけど、

そこも見せ合わないといけないのが、内面的な向き合うだと思うんです


BUMPの曲は向き合うってことを重要視してると思うんですよ


それは、人と人とのことを唄ってることもあるんだけれど、

BUMPの曲の多くは、自分自身と向き合うことを唄ってる気がする


これは俺が勝手に思って書いてることだけど


BUMPの曲に「君」と「僕」って出てきても、俺は事実上のことではないと思うことが多い

「一人の人間としての貴方」と「一人の人間としての僕」じゃないと思うんです


触れたくなかったり、見たくなかったりする部分


「知りたくも無い自分自身」と「今そこに僕として実在する自分」だと、俺は思う


だから、BUMPの曲は凄く奥が深いんだ

ロストマンなんてアレは奥が深すぎて、困る


「ロストマン」「君の背中」「サヨナラを告げた僕」「僕」「君」

この5つに分けられると思ってんだけど、もう、なんか一番難しい曲で


BUMPの曲はそういうの多いからね、奥が深すぎて大変だ


聴くのに、こんなに勇気のいる唄は無いと思うんだよね、凄く深い

藤原さんはよく素潜りの話に例えるんだけどね、それがメーデーみたいなもんなんだけど


まぁ、俺風に言わせてもらうとすれば、


深海の底まで行こうとしたのなら                             

どんどん奥深くまでに潜っていかないといけない                   


一番下の、一番深くまで行ったら、全てを見れる訳なんだけど、           
                                                  
そこに行くまでには、息が持たなくなるし、色んな障害があらわれる         
                                                   
                                                   
それを、乗り越えることが出来たなら何らかのものを手に入れれることができる  


これは凄く簡単に人の心と変換できるんだよね


自分でも他人でもいいですが、その人を知ろうとしたら


その人の事を嫌いになってしまうくらい汚い部分があったりとか、

自分では思ってなかったような傷を負っていて、どうすればいいのか解らなくなったり


色んな、みたくない部分だとか、知りたくない部分もたくさん出てくると思うんです


でもそれを、その人ごと、受け入れることがもし出来たならば

本当に、その人を知れる訳なんですよね、汚い部分も、全部知れちゃう訳です


俺が思う向き合うって言うのはそういうことだと思うんですね


何を言ってるんだって思う人もいるかもしれませんがwスイマセン

難しいと思います、人と人とが解り合ったり、向き合ったりするのは


でも、それが簡単に・・って言ってはいけませんが

自然に、出来てしまうのがBUMP OF CHICKENの音楽だと俺は思います


コメント返信

ж五月雨サンж

いやぁww死なないでくれwサミさん!!
俺の数少ない友達なんだぁぁああぁぁぁww

俺も、ネガティブ思想だwwでも生きてるよ!!
こうやって必死に生きてるぜ☆サミさんも!!!

「死にたくなるよ!生きていたいよ!」でお願いします
(才悩人応援歌/BUMP OF CHICKEN orbital period)

俺も現にちゃんと生きてますからねー
落ちてませんから、あの時ね母が正しかった

жペンペンサンж

ありがとうございますwお褒めの言葉ww

最後は、哀しいまま終わらせたくない性質なんですよ
可哀相じゃないですか、必死に繋がろうとしてたのに、繋がれないままなんて・・

俺の書く唄はハッピーエンドって訳でもないですが、
というか、エンドじゃなくて、最初の一歩までしか描かないのが多いです

今回のディザイアもそうですねw一歩半までくらいですかw
まぁ、詩だけではうまく伝わりませんw唄を聴いてもらえたらいいんですが・・・;

未だ完成まで行ってなくてwスイマセンw
作ったばかりなんでねメロディーはありますが・・・


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
http://ponnzii.blog119.fc2.com/blog-entry-81.html
  ↑俺の心中です。
読んでくれると嬉しいです。
ペンペン URL 2008/01/27(Sun)00:05:53 編集
5
訪問、ありがとうございました。
よければ相互リンクつなぎませんか?
G-Architect URL 2008/01/27(Sun)02:54:16 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]